【タバコの三大有害物質について】木更津で歯医者をお探しの方はお越しください。

清見台いしい歯科

0438-97-7090

〒292-0041 木更津市清見台東3-1-7

営業時間:平日 9:30~13:00/14:30~19:00 土日 9:30~14:30
定休日:水曜・祝日

【タバコの三大有害物質について】木更津で歯医者をお探しの方はお越しください。

スタッフブログ

2021/08/31 【タバコの三大有害物質について】木更津で歯医者をお探しの方はお越しください。

 

 

こんにちは。

今回は、タバコの三大有害物質についてお話しをします。

 

タバコに含まれる有害物質の中でもニコチン、タール、一酸化炭素は

「三大有害物質」と呼ばれています。

これらが歯肉の毛細血管を収縮して、その影響で歯肉の血液が循環不良となり血液中の

白血球が持つ免疫機能や治癒力を弱めることになります。

 

ニコチン

●タバコに含まれるニコチンは、精神作用を持つ物質で「毒物及び劇物取締法」に

明記されている毒物でもあります。

●ニコチンの作用は、脳の中枢神経系や胃の収縮力を低下させて吐き気を起こしたり、

血圧上昇や末梢血管の収縮なども引き起こします。

 

一酸化炭素

●タバコに含まれる一酸化炭素は、妊娠時の胎児の影響や

虚血性心疾患・末梢動脈疾患・慢性呼吸器患などを誘引します。

●妊娠中に喫煙すると、赤ちゃんも苦しくなるのです。

 

タール

●喫煙時に生ずるタールには、多くの発ガン物質が含まれています。

●タールは呼吸器系疾患やガンと関係が深いと考えられています。

●1日20本喫煙している人は、1年間でコップ1杯分のタールを飲んでいるのと同じと言われています。

 

 

次回は、親知らずについてお話しをします。

 

 

清見台いしい歯科

電話番号 0438-97-7090
住所 〒292-0041 木更津市清見台東3-1-7
営業時間 平日 9:30~13:00/14:30~19:00 土日 9:30~14:30 ※最終受付時間は終了時間の30分前です。
定休日 水曜・祝日 ※祝日のある週の水曜日は診療いたします。

TOP